FC2ブログ
TOP > 万能細胞 京大
 ← 密告中 | TOP | 自転車 マウンテンバイク

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


万能細胞 京大 

2007年11月22日 ()
日米の研究チーム、ヒトの皮膚から万能細胞の培養に成功
京都大学と米ウィスコンシン大学の研究チームが、ヒトの皮膚細胞を万能細胞(iPS細胞)に変化させることにそれぞれ成功した。倫理面で物議をかもす胚性幹細胞に代わる手段となると期待されている。山中伸弥教授については、カリフォルニア大学 ...(続きを読む)


日米の研究チーム、ヒトの皮膚から万能細胞の培養に成功
京都大学と米ウィスコンシン大学の2つの研究チームが、ヒトの皮膚細胞を万能細胞に変化させることにそれぞれ成功した。倫理面でしばしば物議をかもす胚性幹細胞(ES細胞)に代わる有望な手段となると期待されている。(続きを読む)


人の皮膚から「万能細胞」 京大グループら作成成功
これは素晴らしい・・・と直感しました!万能というところが凄い!(続きを読む)



ここからの500円、600円は怖くないー万能細胞でバイオに出番もー (桜桃)
ストックステーション
京都大学・再生医科学研究所の山中伸哉教授らのグループが再生医療に道を開く、ヒトの皮膚に由来する万能細胞(人工多能性幹細胞)の開発に成功したとのニュースがマスコミを賑わせている。先々、アルツハイマー症の根本的治療に繋がる可能性があるノーベル賞級の発明だ ...(続きを読む)


科学を伝える
読売新聞
組織や器官も再生できる万能細胞(幹細胞)を全身に持つ。仕組みを解明したら、傷んだ臓器を自分の細胞で作り直すことができる「再生医療」につながる。 96年、この生き物を子ども向けに紹介した本『切っても切ってもプラナリア』(岩波書店)を著した。 ...(続きを読む)


今日のマスコミ
JanJan
京都大・再生医科学研究所の山中伸弥教授らは、人の皮膚細胞に複数の遺伝子を組み込み万能細胞(人工多能性幹細胞=ips細胞)をつくることに成功した。人間の体細胞から万能細胞ができたことで、臓器や組織を補う再生医療が現実味を帯びてきた(各紙) ●国営諫早湾干拓 ...(続きを読む)



近い未来には人間の遺伝子を組み換えて人間がイモリやヤモリみたいに再生能力が備...
近い未来には人間の遺伝子を組み換えて人間がイモリやヤモリみたいに再生能力が備わるようになると聞きました。例えば事故で片腕を失ったり、地雷で足を失ったりした人でも勝手に手足が再生するようになるということです。聞いたことによれば2050年には可能と書いてあったのですが、そんなことってありうるのでしょうか?(続きを読む)


ES細胞ってなんなんですか?
ES細胞ってなんなんですか?(続きを読む)


万能細胞が血液の中にもいっぱいあるって聞いたんですが本当ですか。カテあってる...
万能細胞が血液の中にもいっぱいあるって聞いたんですが本当ですか。カテあってるかな・・・。(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.22(Thu) 15:43] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 密告中 | TOP | 自転車 マウンテンバイク

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。